柿のさちシャンプーって頭皮の臭いにいいの?

シャンプー

はじめに

加齢臭を消す効果が高いデオドラントソープのひとつに、柿渋エキスを配合した石けんやボディーソープがあります。

特に中高年で体臭に悩む男性の間で愛用者が多いと言われていますが、頭皮の臭いが解消できる柿渋エキスを配合したシャンプーもあればよいのに、そう思っていた人もいるのではないでしょうか?

そこで最近になってようやく、頭皮の臭いを消す柿渋エキス入りのシャンプーが登場しました。

その中でも今回は100年の歴史を持つ石鹸メーカーの老舗、マックスという会社が加齢臭対策用に開発した柿のさちシリーズの一つ、スカルプケア ディープクリアシャンプーという商品についてその効果のほどを検証したいと思います。

実は私も柿のさちシャンプーを受かってみました!
ではまず柿のさちシャンプーについて紹介したいと思います。

頭皮の臭いの原因は皮脂の過剰分泌だけではない

 

頭皮の臭いの主な原因として皮脂の過剰分泌が挙げられますが、実はそれだけではガンコなニオイは容易に解消されません。

というのは頭皮には酸化した余分な皮脂をはじめ、シャンプーやリンスの洗い残しや整髪剤が古くなった老廃物、紫外線などで傷み剥がれ落ちた古い角質が複雑に絡まってビッシリと詰まっているからです。

そんな頭皮が汗をかいたり、洗った後にしっかり乾かさないでいたりすると、そこに雑菌が繁殖して頭皮の臭いを助長させてしまうのです。

 

頭皮の臭いを元から断つのに柿のさちシャンプーは本当に効果があるのか?

では柿のさちシャンプーで洗うことで、本当に頭皮の臭いを元から断つことが可能なのでしょうか?
配合されている成分から効果があるか否かを、検証してみることにしましょう。

柿渋エキス

柿のさちシャンプーに配合されている代表的な成分が、柿渋エキスです。
柿渋エキスには渋みの成分、カキタンニンが豊富に含まれています。
消臭効果のある成分は他にもありますが、その中でもカキタンニンは消臭剤などに使用されている茶カテキンのナント、25倍もの消臭効果があると言われています。

ちなみに頭皮の臭いは他の身体の部分に比べると皮脂の分泌が多いため、臭いが発生しやすいと言われていますが、カキタンニンエキスを主成分とした柿のさちシャンプーで洗うことで、ガンコな頭皮の臭いをより早く解消できることが期待できます。

 

 

柿のさちシャンプーを手に取ると液体が黒い色をしています。
これはシャンプーに配合されている炭微粒子パウダーの色で、ナノレベルの細かい炭が頭皮の毛穴にまで到達し、シャンプーの泡だけでは落としきれない酸化した皮脂や老廃物、古い角質を吸着して毛穴の目詰まりを解消します。

その結果、雑菌が繁殖しにくくなり、汗をかいても頭皮の臭いが気にならなくなります。

 

クマササ葉エキス

クマササの葉には消臭効果があるほか、ニキビや肌の不調を招くアクネ菌を抑制する作用があり、頭皮を清潔にしてコンディションを整える効果があります。
頭皮の臭いに悩む人の中には頭皮が油っぽく目詰まりしやすいため、できものができやすいという人も多いようです。
クマササ葉エキスを配合した柿のさちシャンプーで頭皮を清潔にすれば、臭いだけでなくこのような頭皮トラブルも予防することができます。

セージエキス

セージはハーブティなどにもよく用いられますが、外用することで優れた抗菌作用と毛穴の収れん作用を発揮し、皮脂が過剰分泌しやすい頭皮環境を整えます。
また血行促進と抗炎症作用もあるので毛穴に詰まった老廃物を排出しやすくし、臭いを発生させにくい頭皮へと改善していきます。

茶エキス

茶エキスはカキタンニンほどではありませんが優れた消臭・抗菌効果があるほか、茶カテキンとビタミンCの抗酸化作用で活性酸素を除去し、頭皮の細胞を健やかに保ちます。
頭皮の細胞が元気になれば皮脂の分泌がうまくコントロールされるようになるので、老廃物も蓄積されにくく、慢性的な頭皮の臭いが確実に解消されていきます。

柿のさちシャンプーの効果が実感できる人、できない人とは?

柿のさちシャンプーは男性だけでなく女性でも使用できますが、髪質や頭皮のタイプによっては少々合わないと思う人も中にはいるようです。
では柿のさちシャンプーが合う人と合わない人とでは、どのような違いがあるのでしょうか?

柿のさちシャンプーが合う人

柿のさちシャンプーは頭皮の臭いを消す目的で開発されたシャンプーです。
皮脂の分泌が多く髪や頭皮がべたつき臭いが気になる人、確実に加齢臭を消したいという人にはうれしい消臭効果が実感できます。
洗い上がりもスッキリしていて、洗浄力の弱いシャンプーでは今一つ消臭効果や汚れ落ちが満足できなかったという人にはぜひおすすめです。

柿のさちシャンプーが合わないと思う人

一方、柿のさちシャンプーは洗浄力が強いので、今までマイルドな洗い上がりのアミノ酸シャンプーを愛用していた人の場合は、少々キツイと思われるかもしれません。
また柿のさちシャンプーで洗った後は、髪がギシギシしたりパサついたりするという人もいます。
その理由はこのシャンプーがノンシリコン処方で、髪の仕上がりよりも頭皮の健康を重点的に考えて作られているからです。

ギシギシ、パサつきは柿のさちコンディショナーで解決!

柿のさちシャンプーでギシギシ、パサつきが気になる場合は、柿のさちシャンプーのコンディショナーを一緒に使えば解決します。
柿のさちコンディショナーには柿渋エキスのほか、育毛剤にも使用されている抗炎症作用のあるアラントイン、そして髪にハリとコシを与えてつややかに仕上げる加水分解ケラチンが配合されていて、髪のギシギシ、パサつきを抑えて仕上がりを良くします。
しかも柿のさちコンディショナーにはスカルプケア効果もあり、頭皮につけても負担になりません。

柿のさちシャンプーの効果的な使い方

 

柿のさちシャンプーは効果的な使い方をすることで、初めてしっかりとした効果が実感できます。

普段シャンプーをする時、髪を適当に濡らして頭皮に直接シャンプーをつけ、ゴシゴシ洗っていませんか?
これは厳禁です!

 

まずシャンプーの前にお湯で髪と頭皮の汚れをよく洗い流してから、シャンプーをしっかり泡立てて、それから髪につけて包み込むようにやさしく洗います。
頭皮はこすらずに指の腹でなでるように洗うだけで、十分に汚れは落ちます。

 

また仕上げにコンディショナーを使う場合は、髪と頭皮にマッサージするようになじませてから、後はすすぎを十分に行って下さい。
すすぎはシャンプーの時もコンディショナーの時もしっかり行うことが大切です。

まとめ

 

頭皮の皮脂の分泌量は、テカりやすい顔のTゾーンのおよそ2倍と言われています。
それだけ酸化した皮脂が残りやすいので、頭皮の臭いが気になるというわけです。
柿のさちシャンプーには消臭効果バツグンの柿渋エキスや、毛穴に詰まった皮脂まできれいに取り除く炭など、頭皮の臭いを撃退させるのにうってつけの成分がたっぷり配合されています。
またコンディショナーにも柿渋エキスが配合されているので、乾燥しやすいタイプの頭皮の臭い対策にも安心して使用できます。
柿のさちシャンプーとコンディショナーは各500ml入りが税込2,592円。
セットで購入すると税込4,665円とお得に購入できます。
頭皮の臭いが強いと言われる中高年男性だけでなく、頭皮の臭いに悩む女性も一度試してみてはいかがでしょうか?

コメント